竹村活版室

雑記帖

『活版印刷の本』

2013年9月28日

9月初旬『活版印刷の本』(手紙社 著)が発刊されました。
竹村活版室も掲載していただいております。



手紙社
さんとのご縁は、昨年(2012年)の12月「紙ものまつりin高知」で。
土佐和紙で知られるいの町の、紙の博物館で盛大に行われました。
活版印刷の体験コーナーでは竹村活版室も参加させていただき、手きんとアダナを出動させ、多くの方に活版印刷に触れていただく事ができました。

そのときご一緒させていただいた九ポ堂さん、knotenさんもお隣のページに掲載されていたり、今年の夏に竹村活版室を訪れてくださったあちらべさん、オールライト工房さん、そしてポストカードの印刷でお世話になっている素描家 しゅんしゅんさんも。

それから、同じ高知在住のイラストレーター、柴田ケイコさんの挿絵もかわいくて楽しいのです。

活版印刷がぎゅうぎゅうに詰まった一冊、全国各地の活版印刷の広がりや活動もうかがえます。それぞれの土地で根付いて続いていくといいなと思います。
私もがんばらなくては!

ぜひ書店でお求めください。