竹村活版室

雑記帖

オリジナル便箋、Bodoniと、かざりけい

2013年6月3日

できました。
ましかくのオリジナル便箋です。

二種類あります。


Bodoni【ボドニ】の金属活字を、ランダムに囲うようにベタ組みしたもの。
Bodoniは大好きな書体で、1号(27.5pt)サイズを揃えていますが
使うのがもったいなく憚られるので、特別な時や、時々ワンポイントに使ったりするだけで
あとは大事に仕舞ってありました。
が、何ということでしょう、贅沢に使ってしまいました…。
(いいのかな?いや、やっぱり大事に使わなくては、ですね。亜鉛凸版に起こすべき…?)

ピリっと、墨一色で仕上げました。

そしてもう一つは、


飾り罫 【かざりけい】 (輪郭罫)を使ったもの。
活版印刷で用いる、組み版の四辺を囲むための装飾用罫線です。
罫線の四端が45度の角度になるように“欄切り”で削らなくてはなりません。
私のやり方がまだまだ甘いので、またもや師匠西村さんに甘えてしまいました。
(あ、Bodoniの組版のほうも、甘えっぱなしです…。)

飾り罫にもさまざまなデザインがある中、四辺それぞれ種類を変えました。

そして、色はちょっと懐かしいような、だいだい色。
今回も印刷をお願いした弘瀬さんに、インキも調合してもらいました。
練る作業は結構な力が必要です。

そして、印刷。
紙は、ずっと活版で試してみたかった「アドニスラフ」を。
コミック紙のような、わらばん紙のような、軽くてフワッとした紙。
活版の版を素直に受け止めてくれるような紙で、順調に印刷が進みました。

それにこの「アドニスラフ」はとても変色しやすい紙です。
「保存にご注意ください」と注意書きを添えていますが、色の経年変化を楽しむのも面白いです。

↑ たった1日でこんなに日焼けしてしまいました。
商品として扱いに注意が必要なやっかいなやつです。

でも、ちょっと一筆箋がわりに良いサイズなのです。
もちろん便箋だけではなく、ラッピングやコースターなど楽しく使っていただけたら嬉しいです。

便箋  ― Bodoni ―
    ― かざりけい ―
各 525円(15枚入/税込)

サイズ  / 148mm*148mm
使った紙 / OKアドニスラフ75

※光に当たると変色しやすい紙の性質のため保存にご注意ください。変色が気にならない方は経年変化もお楽しみいただけると嬉しいです。

竹村活版室にて販売中。
通販をご希望の方はこちらまでお問い合わせください。 > takemura.kappan@gmail.com