竹村活版室

おしらせ

【つぶやき】一ヶ月ぶりに

2020年2月17日

一ヶ月ぶりに活版室のカーテンを開けました。
実は子どもが不慮の怪我(大腿骨の骨折)し、一ヶ月入院していました。

突然の出来事に、慌てて出て、そのままの活版室。
戻ったら生けたネコヤナギはほとんど皮を破れず、枝からは根が生えていました。

1月末の締め切りに間に合わすべく、合間合間に病院を抜けて仕事をしに戻ってはいましたが、とてもお急ぎではない方には、無理を言って打ち合わせや納期を2月に伸ばしてもらったりと、色々とご迷惑をおかけしました。
おかげさまで、子どもは元気に回復しています。

しかし何が起きるかわかりません、
ということを解ってはいたつもりでしたが、
心はいつでも準備できてはいないものですね。
自分のことでもそうなのに、子どものこととなると…
でもこの先も、祈るしかありません。

さて、すぐ近くの愛宕山は梅(桃?)が咲き始め、今年もピンクに染まりつつあります。
新たなスタートも多い時季、春名刺、いかがでしょう。
どうぞお気軽にご相談ください。

img_6050.jpg

【おしらせ】「紙とお菓子と刺繍」

2020年1月5日

1/10金曜日より、京都の小さい部屋さんでの卓上の小さな展「紙とお菓子と刺繍」にお声がけいただきました。
新しい年が始まり早々にこのような機会をいただき光栄です。

/////
2020.1.10(金)〜
「紙とお菓子と刺繍」
・竹村活版室の紙
・甘味こしらえ しおやさんのお菓子
・静彩さんの刺繍

小さい部屋
京都市中京区尾張町225番地
(麩屋町通り二条下ル)
第二ふや町ビル 201号
電話 075-748-1168
open 11:00~ 18:00
closed 木 金
/////

竹村活版室からは、オリジナル便箋やポストカード、手紙セット、のほか
紙漉き職人さんの土佐和紙、紙糸、
メンバーとして参加している「TOSAWASHI PRODUCTS」の商品も出品します。
また詳細は追っておしらせします。
どうぞよろしくおねがいいたします。

あけましておめでとうございます。

2020年1月5日

本年もみなさまにとって健やかな佳き一年となりますように。
目の前のことにコツコツと取り組み、積み重ねていきたいと思います。

お正月飾りに土佐和紙を使いたくて、お飾りを作ってみました。
年末に、ご近所の花と器Sumiさんで南天を購入し、束ねただけなのですが、田村寛さんの和紙を巻きました。作ってみると話すと、SUMIさんが水引を分けてくださいました。
(もうちょっと柄の部分が長い方がよかったかなぁ^^;)

今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。